Untitled (One Yellow Circle and Five Red Circles)
2020 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Hyogo Mugyuda.
Installation view of Shokado Garden Art Museum, Kyoto, Japan.
Untitled (One Yellow Circle and Five Red Circles)
2020 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Hyogo Mugyuda.
Installation view of Shokado Garden Art Museum, Kyoto, Japan.
Untitled (One Yellow Circle and Five Red Circles)
2020 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Hyogo Mugyuda.
Installation view of Shokado Garden Art Museum, Kyoto, Japan.

「梅隠」という名の茶室に一つの黄色の輪のネオン管と五つの赤い輪のネオン管が空間に浮かんでいる。

観客は一見ランダムに配置されたネオン管のある茶室内部の空間を入り口(貴人口)から鑑賞することができるが、入り口からの視座のみである為、作品としての場は観客にその全貌を明かすことはない。

作品と対峙している観客は、いったいどこにいるのだろうか?

この茶室の持つ名前「梅隠」は梅を隠すと読むことが出来る。

ここで観客自身が対峙しているネオン管による場の視座とは全く別のもう一つの視座によりこの場を捉えたとしよう。

観客が対峙している場に浮かぶネオン管の示すかたちは、黄色の輪を中心にして、五つの赤い輪がそれを囲み込むかたちであり、それは梅の花のかたちである。観客が対峙している場とはこの茶室の名、「梅隠」という場そのものである。

Untitled (One Yellow Circle and Five Red Circles)

, 2016.

ネオン管、変圧器、コード

サイズ可変.