Untitled (Blue)
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved.
Installation view of Pavilion 0(Signum Foundation Palazzo Dona/ Venezia).
Untitled (Blue)
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved.
Installation view of Pavilion 0(Signum Foundation Palazzo Dona/ Venezia).
Untitled (Blue)
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved.
Installation view of Pavilion 0(Signum Foundation Palazzo Dona/ Venezia).
Untitled (Blue)
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved.
Installation view of Pavilion 0(Signum Foundation Palazzo Dona/ Venezia).
Untitled (Blue)
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved.
Installation view of Pavilion 0(Signum Foundation Palazzo Dona/ Venezia).

私はネオンサインを台座の上に伏せて置く。

このような状況は見る人の視点やそれらが持つ本来の意味や解釈を困難なものとする。私はネオンのテクストや文字を異なった角度で配置することによって、それらが持つ解釈や意味を剥ぎ取り、それらを客体そのものとして提示する。

私は鑑賞者が目の前に提示された曲がりくねった光や、わけが分からないぐにゃぐにゃした物体に対して、鑑賞者自身がどのように対峙するのか関心がある。

Untitled (Blue)

, 2013.

ネオン管、 ガラス、 スティール、変圧器、コード

h 140 cm x w 135 cm x d 36 cm.