Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.
Sand Sculpture
2017 ©国谷隆志 All Rights Reserved. Photo by Takateru Kusaki.
Installation view of Osaka Contemporary Art Center.

彫刻は様々な要素によって成立すると考えるのですが、移動や時間ということもその要素ではないかと考えています。

私は観客に砂山の砂を少しすくいあげて、それを砂時計型の形態のガラス器具ある所に移動させ、それをそこに注ぎ込む様に指示します。

そこでは、観客が注いだ砂は重力に従って時間を刻みながら美しい山を形成していきます。

その時、下に落ちていく砂を眺めながら観客はどのようなことを想像するのでしょうか?

観客は単に彫刻作品を鑑賞するという受動的な立場にあるのではなく、観客自らが身体を使って行う行為そのものとの関係のなかで彫刻は形成される。

それは観客の時間、身体的なプロセスが彫刻になる瞬間です。

私は観客のこれらの関わりが彫刻を体現し、自らと出会う状況に関心があります。

Sand Sculpture

, 2007.

砂、ガラス、ステンレススティール

サイズ可変.